Lucas Channel

自分らしい生活を記録していきますっ! from Whistler

カナダワーホリ申請中-招待待ち-

いよいよ、出発に向けての記事になります!

はい、ワーホリ申請。

今の私の段階は、ノミネートが終わり、招待待ちです。


この招待がワーホリの許可ではなく、この招待の後に申請手続きになります。

またこれがややこしいっ!


招待待ち、すでに1週間経ちました。

エージェンシーに丸投げしてる私。

あれ?もう案内ないのかなぁ、なんて思ってちょっと不安になりました。


フェイスブックでワーホリの申請状況が確認できます。

今のところ、

「待機人数が1459人でまだ今週も招待が行われず。」

とのことです。

2018年度は11月から申請スタートしました。


え?って思ってしまいますよね、

ね?!

もーーー、1400人も待機してるのになんで招待しないの!?

むしろ1月に招待始まるかも、みたいなことが記載していました。

もーーーーーーーーー

がっつり長期戦。

むしろセブ行ってる最中での申請になりますよね。

もーーーーーーーーーーーー


この招待はランダムに行われていて、早く登録したもの順ではないんです。

待機のみ。


で、この待機の間に次の準備をしないといけないんです。

というのも、招待を受けてから次の申請まで10日の期限があります。

短い。


招待を受けた後に提出する書類がありますが、その他にも追加書類を出さないといけない場合があるみたいです。

実は私がこれにあてはまっています。


市民権を持っている以外の国に6ヶ月以上滞在したことがある人は、「無犯罪証明書」とやらが必要みたいです。

これがややこしくて、

提出が必要の国と必要じゃない国があるみたいです。


今、ここで壁にぶつかっています。

実は、私、フランスに留学していました

1年と1ヶ月。

オーストラリア、フィリピン、アメリカは提出する必要があるみたいなんですが、フランスの記載がないんですよね…

英語でも調べたんですが、イマイチ意味が分かりません。←

エージェンシーにも聞いて返事待ち中です。


フランスは必要ないけど、必要?みたいなことを記載していたり…

ちょっと!

ネットだと信用性にかける…

もう…


無犯罪証明の申請完了するのに2ヶ月かかるみたいなので、必要なら早めに申請しとかないといけないのですが、

必要なのかが分からないと手が打てない…


待機だけって嫌ですね。

準備を整えて、はい、おけ!次っ!次っ!

って準備した方が気持ち的に楽だしスッキリしますね。


セブ行ってる最中に書類の準備とかするのは嫌なので、先に準備しとこうと思ったんです…

だって……

めんどくさいの、嫌じゃないですか…

段取りよし女になりたいんです…。


はい。

ってことで長かったんですが、今日はキツネみたいなルカとナナのイケメン写真で終わります。