Lucas Channel

自分らしい生活を記録していきますっ! from Whistler

ルカ事情

引越しも無事完了しました!

今回の引越しがルカにとってすごくストレスだったらしく、

荷物撤去した日から玄関のドアを開けようとしたり、夜鳴きが始まったりしました💦

8日に引越ししたんですが、昨日あたりからやっといつものルカに戻ってきました。


実は9月にも訳あり引越しをしたので、スパンが短すぎたのもストレスの理由の1つかなって…

ちなみに、カナダに渡航する際には

ルカは実家に預けます🏠

実家には現在もうちょいで1歳になる女の子の猫ちゃん、ナナがいます。

意外と仲良しです。



でも1ヶ月も1年間も離れたこともまだ一回もないからちょっと心配…

結構な甘えんぼで寂しがり屋なルカさん。

以前の仕事柄、日中ほぼ家にいなかったんですが、私が帰ってきたら玄関までお出迎えしてくれてベタベタスリスリずっと隣にいました。

むむむ。

想像しただけできゃわいい。


密かに、

向こうがあってしまえば向こうに住んじゃえ!とも思ってます。

そうなったらストレスの関係とかでルカさんには1回しか飛行機に乗せたくないので、ビザほにゃららとかが全部確定したら、一緒に連れて行く予定です。

ルカとは実は生まれて3日後に初めてご対面して、この子猫を貰おう!と決意しました。

3ヶ月になるまでルカはルカのお母ちゃんと一緒にいてもらいました。

それ以来、ルカとは離れることもなく、最長で1日…?

…5日… ?

……それぐらいしか離れたことがないので、

なので、ええ、

1ヶ月とか離れることはありえないのです。

ましてや、1年間も。

写真はお家きて2日目の写真です。

首輪がゆるゆるすぎて!

今は嫌がって自分で外しちゃいます。

完全に室内家猫として飼ってます。


寂しい思いをさしたり振り回したりしてます。

一緒にいるときが楽しいし、幸せやな〜って思うので、

後がよければまるっ◎


あまり大きな声で言えませんがひどいことしてるのは自覚しています、

でもでも、

ルカさんがいなければ、今の自分がいないし、支えてもらってます。

そしてルカさんを養ってます。

こんな幸せな表情してるからいいじゃないですかっ!

ルカさんイケメンすぎます。

ということで、今回はルカとの出会いとカナダに行ってる間どうするかという回でした。


……。

もう英語は練習しなくていいや、って甘えてます。

chao!