Lucas Channel

自分らしい生活を記録していきますっ! from Whistler

カルガリー到着っ!!

バンクーバー経由でカナダに入国し、
ワーホリのビザについては特に何も聞かれず、
パスポート・入国用紙?らしきものを見せただけで
あっけなくいただきましたっ!


私の前に並んでた方の方が時間かかってた...
なんの手続きかはしりませんが。
今回、私は時間にして5分もかかりませんでした。


それよりも、空港について
カナダ人の優しい性格に心が癒されまくりましたっ
バンクーバーに到着してトランジットで悩んでいたところ、
天気いいからバンクーバー歩いていきなよって
バンクーバーの地図をいただきました、
トランジットの待機時間は4時間しかないのに(笑)
「今日は天気がいいから散歩するべきっ!」
「ここはオススメよっ」
めちゃくちゃ語ってくれたのですが、
私はチキンなので、空港から出る余裕ないよ~
って思いつつ、いっぱいお話をして時間をつぶしました。


おじいちゃんの係員はC50ゲートのことを
チャーリー50って呼んでました、
なんか可愛さ倍増してる(笑)


入国申請用紙は書かず、代わりに機械で自分でやりました。
これが難しい。
機械で自分で手続きして、写真もとって、
飛行機もハイテク化していました。
タッチパネルで全部の操作ができました。
明かりやコール、窓の明るさ調節までっ!
どんどん無人化が進んでいくのはちょっと怖い...


で、カルガリーに到着してすぐにホストファミリーと合流できて
めちゃくちゃいい家族...
ここにもカナダ人の良さを感じます...


初めてきたのに、初日でいいなぁって思いました!
これからが楽しみだけど、
バンクーバー行きの飛行機乗っている最中に
時差ぼけになってしまいました。
どのタイミングで寝ていいのか分からず、
もはやどれだけ飛行機にのっているのか感覚が分からなくなり、
バンクーバーについた時点で体バキバキ、
まだ朝の11時なのに、徹夜した並みの疲労、明らかな睡眠不足感。
25歳、体が悲鳴をあげてます...
しんどい.......


ステイ先について落ち着いたけど、
めちゃめちゃ疲れているのに寝れそうにありません。