Lucas Channel

自分らしい生活を記録していきますっ! from Whistler

セブの治安についてースリ編ー

セブについた最初の1週間は何も知らなかったので
びくびくおびえていましたが、
実際は...


フランスの方が危ないなと思います。(笑)
日本が安全すぎですね。


まず、セブに行く前に調べて恐れていたことは
スリ。
ジプニーといわれるバスにのったらスリにあう、
バスにのったらアクセサリー類もぎ取られる、
ATMでお金をおろしていたらお金とられる、
など、ネットでたくさん書かれていて、
めちゃくちゃ不安になりました。


実際は、フィリピーノでもジプニーに乗っていてスリ被害にあうこともあります。
ちゃんと貴重品はどこにしまったのかを決めて覚えておかないと、
自分がパニックになります(笑)
ジプニーに乗ってアクセサリーをもぎ取られることはありません(笑)


1月の3週目にはセブ1でかいFestivalがあります。
とにかく人だらけ。
身動きができないので確実にすられるから気をつけてね!
て先生に言われました。(笑)
クラブに行ってすられた台湾人もいたし、
(ポケットに1000phpと携帯を入れていたから
もしかしたら携帯だすときに落とした可能性もある(笑))
もちろん日本人もすられてました。携帯と財布。


ポケットに財布、携帯入れてたらもちろんすられますよね。
ショルダーバッグを背中側に回して人ごみに行ったら確実アウトですよね。
鞄は基本前におかないといけないです。
リュックを使うなら、人の気配を常に察知できるようにしておかないとだめですよね。


あと、よくいたのが携帯を机の上に置きっぱなしにしちゃうこと。
学校の中でも危険です。
知っている人に見といてって言って場所を離れるならまだしも、
レストラン、カフェでそれをしちゃうのは
さすがにおバカさんな日本人だなって思います。


なんでフランスの方が危ないかというと、
パリによくいるのですが、集団で1人を囲ってポケットや鞄の中を探ってきます。
あ、探られている!って気づいてもなお気にしないのが質悪いですよね。
セブだと、気づかれないうちに盗まれているのがほとんどです。
警察呼ぶぞ!っていうと逃げるらしいです。(フィリピン人の先生曰く)
ドゥテルテ大統領の力がすごく、フィリピーノも恐れています。
この話をすると、ややこしくなるので置いときます。



ストリートチルドレンはまた別の記事にてかきます。
ということで、スリ被害にあわないためには貴重品の管理には気を付けてください。
あ、安全じゃんって思って油断した日本人がほとんどすられています。
日本から出たら、たとえ仲良くなっても100%信用できることは
ほぼないものと思っていた方が安全に過ごせるコツやと思います。